読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やふーなオークション2

日常

前回申し上げた通り、漆黒のANA株主優待券を手にするためにヤフオクに身を投じた私

 

 

想定以上の出品数、競争にビビりながらも考え直した結果

 

 

私のようにすぐに商品がほしい人間はやはり即決価格での落札が望ましいという結論に至った

 

(最初からそうしろ)

 

 

しかし同じ商品の即決価格も意外に幅があるなと感じた

 

 

ANA株主優待券はだいたい3700~4200円くらいが相場なのか?

 

 

これで3700円以外を落札する意味はあるのだろうか?

 

 

しかし、善良なもう一人の私が語りかけてきた

 

 

「その商品を本当に愛しているのならそれに値する対価を支払うのが筋ではないのか?」

 

 

私は悩んだ

 

 

確かに私は喉から手がでるほどそれがほしい

 

 

そしてそれを売っている方たちも苦労して株を購入なさってやっとの思いで手にいれたに違いない

 

 

それを目先の価格だけで無視していいのだろうか?

 

 

しかし私も学校を出た身だ、社会を少しだけなら勉強している、そして思い直した

 

 

若者よ、これが世の中だ!!!

 

 

これが資本主義経済というものなのだ!!!

 

 

立て!!!拳を握りしめろ!!!

 

 

そうだ、私は社会人になるのだ、何を甘ったれたことを考えていたのだ

 

 

ビスマルクになれ!!

 

 

現代の鉄血宰相に私はなる!!

 

 

覚悟を決めて3700円の商品を私はクリックした

 

 

商品の詳細な説明が出る

 

 

鉄血宰相たるものルールを守ることは最重要である

 

 

商品の状態や支払い方法、郵送方法が細かく記載されている

 

 

しかし下までページをスクロールしたときに衝撃が走った・・・

 

 

「悪戯が多いため初めての方の入札はお断りしております」

 

 

なん・・・だと・・・

 

 

これが・・・ヤフーオークション・・・

 

 

・・・

 

 

く・・・見事だ・・・私の負けだ・・・

 

 

私は自分の無力さにそこでやっと気がついた

 

 

よく見ると出品者も落札者もみんなお日様マークの『非常によい○○者です』ポイントをこれでもかと貯めている

 

 

これが、ヤフオク界での称号なのか!私には何もない!!今までの人生はなんだったというのか!!!

 

 

悔しい、悔しい、悔しい・・・

 

 

いつの日か私もこの燦然と輝くお日様を胸にこの世界を歩きたい

 

 

しぶしぶ3800円の商品を落札する

 

 

ヤフオクさん「おめでとうございます!あなたがこの商品を落札しました!!」

 

 

ふっ・・・落札か・・・悪くない響きだ

 

 

なるほど、このナビゲートに従って取引を進めていけばよいのだな

 

 

なんて洗練された・・・知的なシステムなのだ!これがヤフオク!?

 

 

クレジットは最初はちょっと怖いからコンビニ支払いにしよう、後でファミマに行こう

 

 

そうして私はついに入金を達成した、これは日本で初めてけんだまが開発されたときと同じくらい歴史的な日である気がする

 

 

夜、ぐだぐだと某ホームページを見ているとメールが来た

 

 

出品者が商品を発送してくださったらしい

 

 

続けざまにメールが来た

 

 

ヤフオクさん

「おめでとうございます!!出品者さんから『非常に良い』と評価されました

これにより、現在の評価ポイントが『1』になりました

コメントの内容(だいたい):とても迅速なお手続きをしてくださり安心してお取引をすることができました」

 

 

これが!!!!!

 

 

夢にまでみた!!!!

 

 

お日様ポイント!!!!!

 

 

非常に良い落札者

 

 

なんて甘美な響きなのだろう!!!!!

 

 

価格なんていいじゃないか・・・資本主義なんていいじゃないか・・・

 

 

私はこのお日様ポイントさえあればそれでいい!!!!

 

 

・・・

 

 

オークションっていいですね